FC2ブログ

オプトインアフィリエイトが、非常に危険な理由 - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

オプトインアフィリエイトが、非常に危険な理由

木梨です。


いつも購読ありがとうございます。


そして新年あけましておめでとうございます。


あっという間に2015年も過ぎ去り、
2016年のスタート。


2016年は、また面白い年になるだろうと予測しています。

2016年のネットビジネス



まず去年も定番だった無料オファー系のビジネス。

これは間違いなく大きな破綻を迎える可能性は極めて大きいと思います。


既に2015年には、有名処の株式会社MTSの破綻というのが
非常に話題になりましたが、今後、無料オファーを打ち出す
会社の利益が減る事により、オプトインアフィリエイトの雲行きも
怪しくなる事は必至だと思います。



報酬の支払い元の雲行きが怪しくなれば
その下は、確実に破綻に進んでしまいます。



ましてや無料オファーを打ち出している
独自のアフィリエイトセンターなどは、非常に危険です。



オプトインアフィリエイトの危険性




既に多くの人が、非承認 の多さが目立つという話も
増えてますが、販売者のさじ加減で非承認にされたり
報酬全てが非承認にされるケースも目立っているし
今後、「詐欺みたいな高額案件」のオファーを紹介する事で
どんどん信用を失い、報酬だけでなく、信用も失い
今後の活動にも影響を及ぼす事を頭に入れておくべきだと思います。



もちろん高額案件が全て悪質とは言えませんが
どんどん泥沼化しており、誇大広告と嘘と捏造の
オンパレードと言っても良い程のものが数多く出ています。



消費者として気をつける部分は
販売する会社がどこなのか?も調べる必要があります。


何故なら、登場人物が違っても
仕掛ける会社が同じならば、過去に打ち出していた
コンテンツなども参考にすると、問題の有り無しは
明確に分かる筈です。



まずは、社名や販売者名などで検索して
「この会社は信用できるのか」を調べる事。




もちろん何の根拠もなく「詐欺」だと書いている
ブログやサイトもありますが、煙のない所に火は絶たないという
ことわざのように、何も問題が無いのに批判が出る・・・
そういう事は、ほぼ無いに等しい筈です。



高額案件の場合は、コンテンツは
売れた後に始まるので、一般の情報商材のように
塾に入った感想といったレビューは、ありません。



だから買う側にとっては博打のような問題ですが
でもよく考えて下さい。


「高額案件でしか学べない程価値のあるもの」が
本当に存在するのでしょうか?



正直に言いますが、その答えは、NOです。



24時間経過してもメールすら来ないような
いい加減なものが大半で、その内容は
1万円、2万円の教材を 詳しく掘り下げた程度の
情報を ○か月の受講期間 と称して
動画で解説して 「それらしく」しているだけのものが大半なのです。



そして、登場している人物が本当に稼いでいるかと言えば
中には、稼いでない人間が、稼いでいるかのように
喋っているケースは、非常に多いです。



そんな商品に高額を払ってネットビジネスを学ぶよりも
ある程度のサポートが良い情報を2万、3万で買って
取り組む方が断然に賢い選択なのです。



そして同時に、そういった高額案件を
お小遣い稼ぎ目的レベルで紹介しているメールマガジンなどは
全て排除、そしてSNSなどで拡散しているようなアカウントは
SNSの運営側に どんどん迷惑行為として訴えるべきです。


「無料だから見ておいてください」などと
言い放つようなメルマガも多いですが、
私から言わせれば「よくやるな」の一言です。



むしろ、その先も分からない所に自分の読者を
売るような行為です。



見る側も、そして紹介する側も
”100%何らかの売り込みがあるもの”ですから
くれぐれも気をつけて欲しいところです。



未来の無いオプトインアフィリエイトをやる事で
信用も失い今後の活動にも支障をきたすという事。



自分の読者さんを詐欺師に紹介するのと同じ行為ですよ?


あなたなら自分の家族をお小遣い稼ぎの為に詐欺師に連絡先を教えますか?



無料の物を紹介するだけで報酬になると言えば
なるものの、紹介した人が、どういう事になるかを
少し考えるべきだと思います。


もちろん、そのお小遣い報酬さえも払われない事もありますが・・・




そして、買う側としては、登録の前にも
一度、主催者が誰なのか特商法などを確認の上で
一度検索して見る事です。



登録ページに誰が主催のものか分からないものについては
登録は危険です。




万が一、登録の際に名前表記が無いものは
その登録アドレスは、「盥回し」される恐れもあります。


過去にも事例があり
身に覚えのないメールなどが数多く届いたり
多くの被害があります。



そういうオファーを紹介する人物、メルマガも危ないという事も
忘れないようにして頂ければと思います。



2016年は、私のブログでも オプトイン案件を頻繁に紹介する
メルマガ発行者などの話題にも触れていきたいと思います。



それでは、木梨でした。



2016年もその先も健在なビジネス それは・・・ 詳細はこちら


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます