FC2ブログ

黒川浩規が、宮本健二?なぜ、偽名なのか・・MUTEKI(ファンタジア) - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

黒川浩規が、宮本健二?なぜ、偽名なのか・・MUTEKI(ファンタジア)

木梨です。

いつも購読感謝します。


さて一点連絡事項ですが
yomogis○○07@excite.co.jpの方ですが
何度も特典請求メールを頂いてますが
全てエラーで戻ってきます。
必ず受信環境を整えてからメールをするようにお願いします。



本日は、削除要請をしてくる販売者について書いておきます。

ファンタジア 宮本健二について



実は、本日、こちらの方より
面白い情報を見つけました。


マネースタイル管理人の鈴木さんという方の記事です。
ファンタジアの販売者から脅しを受けた!宮本健二=黒川浩規

なんでも、その内容は、
「ファンタジアの黒川という人物から削除要請が届いた」
というものでした。


一部引用します。


はじめまして、クロカワと申します。
あなたが記事として書いているファンタジアの誹謗中傷について弁護士に相談したと
ころ、名誉毀損に当たるとのことでした。

名誉毀損とは?
名誉毀損とは不特定又は多数の者が認識できるような場面(公然)で、他人に対する
社会的評価(名誉)を損なう、もしくはその可能性のある具体的な事柄を文章もしく
は口頭であばき示すこと。(事実を摘示)

名誉毀損は、「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にか
かわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は 50 万円以下の罰金に処する」刑法 230
条第1項


1週間以内にこの記事を削除して頂ければこの起訴は取り下げますが、このまま表示
させ続けるようであれば法的措置をとらせていただきます。
よろしくお願い致します。




黒川?宮本健二ではないのか?と思うと
実は、黒川健二さんが宮本健二と名乗りでて
動画に出ていたようです。


もともと、黒川さんという人物は、
自分の名前を打ち出して、動画でもスポーツペッティング
言わば、ブックメーカー投資をされているようです。



私は、高額だから駄目
無料オファーは詐欺 といった考えは持っていません。


ただ、その多くが売る側が稼ぐ為に作られたものであるという点が
浮き彫りに出ているものは、批判していますが、1つ疑問である事は、
動画にまで出て、視聴者を騙すのか?という点です。


表に名前を公開していたにも関わらず、
黒川浩規という人物は、なぜ宮本健二になったのか?

黒川浩規は、宮本健二?



まず、今回のストーリーを見ると
厳密にこの流れが事実かどうか以前に 宮本健二が
黒川浩規であった時点で、視聴者は、宮本健二だと思って
購入したものが 黒川浩規で合った時点で、騙されたと思う筈です。


最初に匿名です などと記述があれば別ですし
尚且つ、動画にも出ておらず、文面で 情報提供者などの
記載が、ある程度なら 構いませんが、商品やサービスを売る
ポイントとなる動画に出て、あたかも 宮本健二だと思わせている時点で
完全に読者を騙した事になります。


商品の良い悪いは、ともかく もちろん中身が良くて
結果も出せて満足な人は、良いと思いますが、
もしも「なんだこれ 話違うだろ!」みたいな事になれば、
無条件で返金が可能です。


どうも見る限り、削除依頼も、クロカワと名乗っているので
少しおかしいですね。


またローンチそのものにも
動画の再生回数の割にコメント数が
多かったり矛盾点も多く、
こういった不審な動きから見ても
どうかと思います。


本来、動画の視聴回数の方がコメント数より大きくなければいけません。

しかし、今回のオファーでは、
ところどころ コメント数が圧倒的に多く
視聴回数が大幅に落ちているものもありましたので
この点を見ても サクラコメントなどもあり得ると
私達は判断するしか無いでしょう。

私の疑問をまとめておきます。

・散々動画で名前だしていたのに、宮本健二になった理由は、何なのか?
・なぜ信用を落とす事が100%分かるローンチに登場したのか?
ブックメーカーで、勝ち続けてるなら、名前を変えてまで出るリスクは、無かった筈。
・ローンチを仕掛けている人間から、批判が出て黒川がバレる事を聞かされてなかったのか?
・どうして宮本健二=黒川浩規がバレて慌てふためくのか。
・動画の内容は、全て事実なのか?嘘なら詐欺に該当するのに そんなリスクを容認したのか?
・誇大広告全開で、動画に出て、名前も偽名で今後の方針はどうするつもりだったのか?



よく私の所にも相談がきますが
思ったより利益も出ず、台本を勝手に作られて
言われるがままにやったら、あちこち批判塗れになり
「お先真っ暗」となったという 塾の販売者からの相談も受けます。


匿名を使っても、ネットユーザーの情報で
本名がバレてしまい、ネタにされて、
全て嘘だった事が バラされてしまう。


これは、実際に自分が誇大広告を打ち出していたから
名誉毀損になり消える事も無い。


そうなると。


一番痛い思いをするのは販売者で後悔するのは、
いつも動画に出た人間です。


レターを作る人、そしてナレーターは、
売るだけ売れば、お金だけ取って知らんふり だからです。


私からすれば、このようなリスクを容認して
登場する事そのものが、
「そこまでお金に困っているのか」としか思えない行動です。


私は、ブックメーカーも含めて、この手の投資は、一切やりませんから
分かりませんが、確かに、勝率を高める事は可能かもしれませんが
今回の手法がどうなのかは、分かりませんが、また感想があれば
是非、情報をお寄せ下さい。



やはり、ここ最近は、アダルト系での成果が多いです。
何十万も使って投資に走るよりも、まずは、ノーリスクで
取り組めて、今後長い間、需要が有り続けるジャンルを学ぶ事を
私は、お薦めします。

AXT詳しい記事を読むには、こちら


そして長期的にしっかり数字を伸ばしている手法がこちら

異次元アダルトアフィリエイト

それでは、木梨でした。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます