FC2ブログ

スマホYouTuberアカデミーまさに情弱専用コンテンツ - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

スマホYouTuberアカデミーまさに情弱専用コンテンツ

木梨です。


相変わらずこの情報業界も
こんなものが数多く売れるようでは
完全に情弱を抜けきれない人が
多いという事でしょう。

スマホYouTuberアカデミー


YouTuber

特定商法に関する表示

株式会社ビジョナリー・ピープル
211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1204

講師 石割俊一郎 渡辺喜一郎

販売代行社 WORLD ORDER PTE LTD
9 Raffles Place #58-26, Republic Plaza Singapore 048619
Kazuki Arishima
TEL 0807040163
youtube@sumahoyoutuber.com

販売ページURL
http://sumahoyoutuber.com/ytsl/


まずこちらを見て質問を頂いたのは良いですが、
セールスページを見て、何を考えて作っているのかと
思わず笑いがこみあげてきました。


マジでセールスページの構成は愚か、



YouTubeのアドセンスに関しては
90本の動画を上げて90日経過すれば
100%の確立で1円は稼げてしまいます。



これを見て
「動画買取保証とか凄い」
とか
「稼げなければ返金してくれるだろう」
とか
「保証もあるし安心だな」

そんな考えを持っているようではダメです。


尚、彼らの実績も本当なのか分かりません。

石割俊一郎と渡辺喜一郎の実績を疑う理由は返金保証


もしも彼らが本気で保証を付けているならば
この教材の保証は単なる煽りであり、
返金に至らないという事を把握して付けている
飾り特典だという事。


90日で90本の動画をアップロードして1円も稼げない場合。

これが彼らの打ち出す返金保証であり、
この保証はYouTubeで稼いでる人がみんなで
「こんなものに引っかかる人が居るのだろうか」と
影で今現在、笑っているのです。


私の友人には、YouTubeアドセンスで100万稼ぐ
友人が2名、30万稼ぐ友人が1名居て、
さらに彼らの元にはクライアントが数多く居て
10万レベル稼いでる人は、ゴロゴロと居ます。



そんな人達の大半が
「これ見て買う人って情弱だよね」と本気で笑っていたくらいです。


彼らが笑う理由は、1つ。

90日で90本の動画をアップロードすれば
1円の報酬も上がらない事は考えられない事態だからです。



良い意味では1円以上稼げるわけですが
これは10円の報酬でも返金はしないという事です。


つまり、返金条件は合計0人という事を想定して
買取保証などと謳っている事が明白です。


考えてみて下さい。90本の動画を収益化して
1円も稼げない事があり得ないものに、買取保証と
謳っている時点で完全に終わっていると思いませんか?


もしも彼らが本当に、YouTubeに
知識のある人であれば、自分のコンテンツは
稼げないという主張に繋がりますし
仮にこの保証で作者も満足しているならば、
よほどの素人という事が伺えます。



自信があるなら最低90日で20万の保証はするべきです。


誰でも超えられるハードルの1円を謳い文句にしてるところで
知識のある人は、怪しいと判断して、知識のない人は、
この保証に感激して飛び込んでしまうのです。



内容も浅はか過ぎるし、こんな保証を付けている時点で
私から言わせれば、信じる要素は何一つありません。



またその内容もYouTubeで稼いでる人なら
ある程度分かる筈ですが、コンテンツ内容も、
もう、ここ最近でありきたりなもので、切り口を「スマホ」に
しているだけの事です。


5分もあれば撮影してYouTubeにアップロードできる動画を
撮影する事ができるのは当たり前の話です。



尚、このキャッシュポイントの一つは、
このスマホYouTuberアカデミーを売りましょうというものであり
ステップメールやランディングページを自分のサーバーに
設置して動画からどんどん誘導する事になるわけですが
時間と共に、この手のものは売れなくなった時には、意味すらなくなります。



最初はまぐれで稼げるようになるかもしれませんが、
恐らく先細りするビジネススキームである事は確かです。



過去にもこの手の情報コンテンツを売っている著名人は
野路興業の野路さんと言う人。



まさに彼と同レベルの思考であり、その終焉も同様なものとなるでしょう。


野路興業の野路



しかし、彼はいったいどこに消えたんだろうか。




どちらにしても、くれぐれも気をつけるようにしてください。


この腐った情報業界には色々な甘そうな話がありますが、
その裏側は決して甘い話ではないのです。


一番甘い汁を吸うのは、仕掛ける側だけです。



それでは木梨でした。

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます