FC2ブログ

羽田和弘のパトリオットアフィリエイター養成学校の質と価格批判 - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

羽田和弘のパトリオットアフィリエイター養成学校の質と価格批判

木梨です。





先日は、東京のテレビでも紹介されていた・・・

と言われる、某有名フランス料理店に足を運んできました。





この業界でも少し有名な方との打合せで

「良い店あるので行きましょう」という事で、

言われるがままに行ったわけです。





むしろ私は「テレビで有名」という事実すら

確認もしていませんが、確かにパッと見た感じでは

高級感もあるし良い感じのお店でした。





しかしながら料理は?と言うと、かなり微妙。

一歩間違えれば「ファミリーレストランと同レベル」

こう言っても過言ではないかもしれません。





私の場合は東京圏内で外食する事は、少ないのですが

どっちかと言うと「価格に見合わない全体の質」という感じでした。





所詮、招待された身でありますが

価格の価値があるのか?という点。



私は結構、外食する時には、行慣れた決まった店で

外食するのですが、質と価格は重視します。





もちろん時間を費やして食べるのですから

「質」は、何より重要ですね。

そして、「本当に良い」と思う店でお金を使って

お金の価値に見合った食事を楽しむのです。





しかし、このフランス料理店。


「質」と「価格」これらが見合っているのか?と言うと

今回の店は質も価格もかなりの差があり、まさに

場所とイメージの雰囲気だけという感じでした。





店の雰囲気、そして料理の価格、場所だけで

日本人の多くは、「高級で質の高い店」と判断しがちです。

今回、私をしてくれた人も、まさにそれです。



よくホテルなどでも1泊50万を超えるような

高いホテルも東京にありますが

これもそうですね。半額でもっとよいホテルや旅館

こんなものは数多くありますからね。

しかし、場所と価格とブランドだけで”高級”と決めつける。



ここで伝えたい事は、質と価格であって質を理解せずに

価格だけで価値を決めている人が多いという事。





実は今回、招待されたわけですが、実は招待した側も

”行きつけ”と言う程でも無かったようで、まさに

価格と本質の分からないブランド(テレビでも紹介された)

こういう部分だけを見て、招待する店を選んだとか。



”テレビでも紹介された事がある”

”価格が高い高級店”



つまり、肝心の質は、この2点で判断したというわけです。





これでは、厳しいですね。


招待される側は価格が高いと大事にされているイメージを

持つものですが、同じ時間を消費するのであればこそ、

そういったブランドと価格よりも、質重視で選ぶべきです。


どれだけ高級店でも、満たされなかったり相手に不快感を

与えてしまっては、全く意味が無いのです。



ここで、ネットビジネスでも、こういった質と価格を無視して

おかしな流れになるケースがあります。





その一例として、本日紹介するのは、こちら。


羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校


株式会社SRシステム

運営統括責任者 比嘉要塀
所在地 〒108-0074東京都港区高輪2-15-15
電話番号 03-6277-3136
メールアドレス concierge@nt-prj.com





価格も高額。そして少し調べると

推薦の声も幾つか出ていてこの2期こそ

こけた感がありますが、1期は相当の数売れたようです。





しかし実際にこの内容は、”情報アフィリで稼ぐ”そんなテーマの

塾の筈ですが、その中で取り組んでいる人でも

これといった実績も浮き彫りに出ていません。





中には他の教材より価格が高く、”塾”という

打ち出し方で、何か特別なイメージをして参加した人も

少なくない筈です。





先程のフランス料理…の話に少し戻りますが、

日本人の多くは価格と肩書きだけで”特別なもの”と

認識する傾向にあると伝えました。





そしてこういった塾も同様に事が言えるのです。


羽田和弘の塾は質と価格に見合っているのか




既に参加した人の多くがガッカリしたと思いますが

その答えは2期の売上を見れば一目瞭然。



本当に凄いものなら1期の評判を聞き

「我先にでも・・・」と2期の募集時にも溢れる筈です。



恐らく「価格に見合ったものか」と言うと、

入った人だけは、価格に見合わない事実も知っている筈です。





また同時に質について。



数多くの推薦の声がセールスページにも使われて

おりますが、その多くは身内や知り合い。



つまり人脈によるものが殆どなのです。





つまり、テレビでも紹介されたフランス料理店と同じです。





そのテレビで紹介された経緯ですら把握できないものに

テレビ出る=取材された という認識を持ってしまうのです。





まさに”勝手な想像”です。



中にはお金を払ってまで雑誌やテレビ取材を申し込みする

お店は、数多くあるわけです。





この辺の理解はしっかりしておくべきですね。





勿論、価値観の違いは個人差によるものであり

その人の経験や知識により様々です。





少なくとも、この羽田和広さんそのものに

何か実績や実力があるようには、思えません。





確かに過去に少し稼いでいた実績があるようですが

今の実績そのものは実力とは言えないと思います。



そういった人に教えを求めても、満たされる事が無いケースが

殆どです。その答えも羽田和弘さんの塾に入った人の多くは

実感している筈です。







この感想は、カラクリを知る人、知らない人で大きく分かれる筈です。




それでは木梨でした。





私の発信する情報に興味があれば是非

メールマガジンにも目を通して頂ければと思います。


木梨のメールマガジンはこちら


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます