ダイソー寄り道転売 後藤浩の内容と現在の状況 - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

ダイソー寄り道転売 後藤浩の内容と現在の状況

木梨です。





本日は、ダイソー転売…というものについて

少し触れてみたいと思います。



しかし、色々と身近なキーワードを使った

せどり手法が横行していますね。





そこで今回登場するのが

ダイソー転売というものです。






そう、ご存知100円ショップ。





このダイソーで転売をするというのが

今回の手法なんですね。





そのダイソー転売がどういうものか?

今後、意識して見る必要があるかどうか?



これらを この記事で書いていこうと思います。


ダイソー寄り道転売

ダイソー転売

販売会社株式会社サイバー

運営責任者 後藤浩

所在地 東京都港区南青山4-9-19

電話番号

03-6869-9293


ダイソー寄り道ビジネス


http://yorimichi-b.com/lp/1/

ダイソー寄り道転売

http://yorimichi-b.com/lp/2/




確かに発想としては

面白いものだと思います。





ダイソーで何を転売するのだろうか?と

ダイソーが身近な存在であるからこそ

興味をそそられる筈です。






どんなビジネスでも身近なキーワードが

含まれると、頭に残り、気になって仕方なくなるもの。





しかし、その心理も踏まえて

情報販売者は、「ネタ作り」と「打ち出す切り口」を

考えているのです。







つまり、「気になる」という人は、まんまと

その戦略にハマっているのです。





高額塾に、もう騙されたくない…そう思うなら

プロダクトローンチという仕組みについても

学んで頂ければと思います。



プロダクトローンチ





ほぼ、この手のものは全てテンプレートに沿って

商品企画を構成しています。





恐らくこの高額塾の無料オファーの手口を知ることで

今後、偽物の商品を見極めることも出来るようになる筈です。





常に仕掛ける側の視点を見ておく事は、

仕掛けられる側にとっては、かなり有意義なものになる筈です。





プロダクトローンチ


ダイソー転売のノウハウの裏側


尚、本ノウハウに関しては、

ダイソーで仕入れたものを海外に輸出するというもので

この場で申し上げれる事は、薄利多売中心のビジネスで

円高、円安の影響で左右される事もありますし

送料などを考えるとメリットというメリットの少ない

ビジネスである事が容易に伺えます。





確かに多少の利益は出ているのは事実かも

しれませんが、需要と供給のバランスがありますので

長期的にも見込めるとは思えません。





1万円前後での販売であれば

まだ良いかもしれませんが、3万円以上で

販売されるなら、購入するのは避けるべきです。





少し調べれば分かる事なのですが



例えば海外向けオークションサイトで

「daiso」と検索すれば

その答えも良く分かります。


ダイソー転売実践


確かに100円以上で

100円ショップの商品と知りながらも

買う人が居るのは事実なのです。





ただ、そういう事も別に高額を支払わなくても

分かる事なのです。





ダイソーには7万点以上の商品があり

毎月500種類以上増えています。





外国の人が買う理由は日本のダイソーブランドと

日本で展開している店舗、ブランドだからという

商品についての安心感もあるのかもしれません。





ただ、言うまでもなく、大金がザクザク稼げるとは

言えるものでは、ありません。あくまでも

スキマ的なビジネスです。





高額を支払い学ぶ程、大きなビジネスノウハウでは、

ありませんので、その辺は理解しておきましょう。







あと、先程も伝えましたが、こういうものは

学んでおく事で仕掛ける側の手口、手法を把握すれば

商品に対する見解も大きく変わる筈です。







ですから、この手の

無料オファーがでると、強い期待感を感じる人は、

是非とも投資する事をお奨めします。



プロダクトローンチ



またメルマガでも情報発信していますので、是非購読下さい。
⇒ 木梨のメルマガとレポート無料プレゼント


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます