FC2ブログ

文章自動作成ツール,ゴーストリライター3,まとめてテン,KIJII改「全滅」徹底比較 - インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ

文章自動作成ツール,ゴーストリライター3,まとめてテン,KIJII改「全滅」徹底比較


木梨です。





本日は、巷で流行りの文章作成ツールや自動投稿ツールについて

少し触れてみたいと思います。



中でも私のところに数多く問い合わせのあるものを

幾つか参考までに 分かり易く比較していこうと思います。



尚、少なくとも、「文章を自動作成ツール」なんてものは

私のサイトでは推薦する事も一切ありませんので、

もしも、「凄いツールがあるのではないか?」みたいに

期待を抱いている人は、読まない方が良いかもしれません。




まずは一つ目がこちら。





まとめテンRSSで自動文章生成


販売ページはこちら

http://www.sharivan.com/matometen_infotop/

特商法に関する表示

株式会社シャリバン

〒542-0081 大阪市中央区南船場1-1-12 企業交流プラザビル6F06-6210-4421




まず、記事作成不要、更新不要、SEO知識不要、オリジナリティ不要という

謳い文句の時点で、確かにそういったサイトを自動で作るには

恐らくライブドアなどのRSSを使うと思うので、確かにサイトは出来ると思います。





…しかしオリジナリティが無い事は、事実であり

結局他人のコンテンツを表示させているにしか過ぎないのです。



質問は多々ありますが、「RSSを取得した記事を更新する」という時点で意味ないです。



まだ2ちゃんねるまとめは、多少なりとも加筆修正をしながら

コメント部分で読み手の心を擽るように追加したり編集するからこそ

ベストなのですが、今回のものは「ただ、そのまま」です。





結局、この手のものは、検索エンジンに重要視され難いのです。



確かに文章作成ツールの一つとも言えます。





そしてもう一つ質問が、多いのは、


「KIJII改」アルゴリズム全知能記事作成ツール

販売URL http://clearism.jp/infotop/up_kijii/

クリアイズム有限会社 片桐 健
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-16-13末広ビル304
TEL 03-3369-5872



何よりも致命傷なのは、こちらのツール。

検索結果などWEB上から文章を引っ張ってきています。



また生成した文章も他人と被る事があるようです。





また全知能記事作成ツールと書いてますが

できあがる文章は、人間の作った文章と比較すると、

明らかに不自然極まりない事が多いです。





質問が多い理由が理解できませんが、

使う価値は薄いかなと思います。





そしてもう一つは今現在インフォトップで

販売されている、ゴーストリライター3というもの。


ゴーストリライター3文章自動生成ツール

販売者近藤武
埼玉県藪市錦町2-1-22-2の2号

080-3246-5149

http://ghost-rewriter.net/





こちらは10ジャンルの文章をポチッとクリックするだけで

自動で文章が生成されるというもの。





こちらも私自身が活用してみたのですが、

全てCSVにて文節が幾つか用意されていて

それをランダムに繋げて一つの文章として

自動生成して吐き出すというものがこちらの

ゴーストリライターです。





上記の2つよりは、マシっぽいイメージですが

まずツールの販売ページを見ると分かりますが、


「記事のコピーコンテンツによる

ペナルティは受ける確率が少ない」
という事を

前提として説明されていますが、ツールの中を

見た感じだと、重複、類似は購入者毎に分けないと

重複の可能性は極めて高いと感じるものでした。



この手のものなら他人との重複を徹底排除して

せめて10人に一人は全てデーターを乗せ換えるくらいの

勢いで取り組んで作るべきと私は思うところです。




確かに、パッと見は複数のジャンルに対応しており

良さそうなイメージでしたが、「あーこの程度の感じなのか」です。





また、文章作成と言ってもパターンも少なく

例えばその一例で取り上げるならば、

「ダイエット」というもの。





ダイエットでも数多くのジャンルがあって

大きなキーワードとジャンルだけに、より掘り下げて

アフィリしている人が多いと思います。



そこに対して、今回のような記事生成であれば

メインサイトがある人程、「求めてないなものが出来上がる」

そんな事例も避けられないと思うのです。





何よりもバックリンクで使うにしても、

集客に使うにしても、的が絞れてない記事だと

むしろ意味が無いと思うのです。



SEO的にも集客的に見ても、

ダイエットだから、それに適していれば何でも良いか?と

言うと、決してそんな事は、ありません。


アフィリエイトは的を絞り込んでいる程、成約率が高くなります。




続いてはこちら。


推薦アフィリエイターも多いのですが私には理解できません。

インフォトップの〇冠達成とか 殿堂入り商品などとの記載のものが良いというわけでは、ありません。


むしろ私はこういった表記の情報商材で何1つも良いものを見た経験がありません。

image553.gif 

引用元 http://psw2.info/





こちらは2018年現在でも販売してアフィリエイターも推奨しているツールです。


実際に利用してみましたがアフィリエイトサイトに使えるようなものでは、ありません。

昔はこういう文章を量産していた時代もありましたが、10年近く前の話です。


数が売れているという事は既に多くの人が 人が書く記事と比べると低品質で、文章も不自然で今の検索エンジンにとっては、何の効力も果たさず ネット上の読まれない記事の中身入りをすると言える典型です。


いくら報酬目当てでも 今では使えないのでお薦めできません。



文章を楽して作れれば最高ですが 今の時代はもう無理です。



そんな事にお金を費やすなら外注化を考えて下さい。





これら現在、私のところに一番多く質問が届くコンテンツですが

所詮、文書作成、文章生成ツールなんてものは

予め用意された文節やキーワードをランダムに

組み合わせているので、所詮は自分の求めている文章が入ってないし

訪問者を満たすコンテンツ作りができないものばかりです。






それは、これらを使えば、良く分かる話。


「木梨さんの言う通りでした」という人も数多く存在します。


「文章書くのが嫌いなんですよ」そういう人は、

アフィリエイトを辞めるべき。

こういうツールで「ありもしない可能性」を抱くよりも

お金を失うより、「練習」か「諦める」べきなのです。






結局、そういうものにお金を投じる事は、

販売者の思いのままの行動です。





ほぼ、この手のものを使おうとする人の多くは

「楽して稼ぎたい」ですが、到底どれを使おうと無理だと考えましょう。





あえていうなら、「これらのツールの特性を理解している」

という上で、自分のビジョンに適した使い方を工夫できるなら

何も言う必要も無いですが、浅はかに時間削減とか、

楽して稼げるとか、そういったイメージで買うとドツボです。





これは間違いありません。





私の意見を疑う人は、一度使ってみれば、その答えは明白に出るはずです。






それでは木梨でした。


PS

アダルトアフィリエイトってどうなの?と
考えている方は、一度こちらを購読下さい。

アダルトアフィリエイトがハードルが高い理由



コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © インターネットマーケッター木梨信也の情報商材解体ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます